きゅうりとちくわのごま酢和え

きゅうりとちくわのごま酢和え
テーマ
病院事業所学校・幼稚園
季節
春夏秋冬

竹輪ときゅうりと玉ねぎを、ごま酢のさっぱりとした味つけで和え物に。箸休めにもちょうどよく、余分なナトリウムを排出するカリウムや不足しがちな食物繊維を補うことができるので、献立の副菜として便利な一品です。

調理時間

調理時間 : 10

エネルギー 31kcal / たんぱく質 1.9g / 塩分 0.4g
※エネルギー・たんぱく質・塩分は1人分の値です。

材料(3人分)
塩味ひかえめ輪切ちくわ30g
きゅうり1本(100g)
玉ねぎ1/8個(25g)
A
すりごま大さじ1
砂糖小さじ1/2
醤油小さじ1/2
小さじ1/4

作り方

  • 1.
    きゅうりは、小口切りに、玉ねぎは薄切りにする。
  • 2.
    塩(分量外)をふり、しんなりとするまで置いたら、水にさらし、水気を切る。
  • 3.
    ②と輪切生竹輪をAで和え、30分ほどおいておく。

ワンポイントアドバイス
竹輪は、輪切りにカット済みの「塩味ひかえめ輪切ちくわ」、「輪切生竹輪1㎏」を使用すると便利です。

#
栄養POINT栄養POINT

きゅうりや玉ねぎを使った一品で、余分なナトリウムを排出するカリウムや、不足しがちな食物繊維を補うことができます。また、すりごまには、不足しがちなカルシウムや、マグネシウムなども含まれています。

関連リンク

#
#
PAGETOP