ちくわのカレーそぼろ煮

ちくわのカレーそぼろ煮
テーマ
学校・幼稚園
季節
春夏秋冬

野菜を食べやすく小さめに切り、ひき肉と竹輪を加えてカレー風味のだし汁で煮ました。満足感のあるボリュームながらも、野菜が豊富でヘルシーな一品。とろみをつけて食べやすくしていますので、高齢の方やお子様にもおすすめです。

調理時間

調理時間 : 20

エネルギー 271kcal / たんぱく質 13.0g / 塩分 2.1g
※エネルギー・たんぱく質・塩分は1人分の値です。

材料(2人分)
豚ひき肉80g
乱切り風焼竹輪60g
玉ねぎ1/2個(100g)
人参1/3本(50g)
じゃがいも1/3個(50g)
にんにく
(みじん切り)
1/2片
生姜(みじん切り)1/2片
サラダ油小さじ1
A
 だし汁400ml
 みりん大さじ1
 醤油大さじ1
 砂糖小さじ1
 カレー粉大さじ1
グリンピース(水煮)10g
水溶き片栗粉適量

作り方

  • 1.
    玉ねぎは、みじん切りに、人参は、皮をむいて1㎝角に切る。じゃがいもは、皮をむいて、1㎝角に切り、水にサッとさらして水気を切る。
  • 2.
    中火で熱したフライパンに、サラダ油をひき、にんにく、生姜を加え、香りが経ってきたら、豚ひき肉、玉ねぎ、人参を加えて炒める。
  • 3.
    豚ひき肉の色が変わり、油が回ったら、じゃがいも、乱切り風焼竹輪、Aを加えて、10分ほど、人参が柔らかくなるまで煮込む。

  • 4.
    グリンピースを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

ワンポイントアドバイス
乱切り風焼竹輪はカット済みなので、下ごしらえの手間が省けます。

#
栄養POINT栄養POINT

豚ひき肉と豊富な野菜を使うため、ビタミンB群、食物繊維、β-カロテンなど、不足しがちな栄養素を補うことができます。また、バターと小麦粉ではなく、片栗粉でとろみをつけているので、飽和脂肪酸の量が少なくなり、ヘルシーな仕上がりです。

関連リンク

#
#
PAGETOP