おから餅入り豆乳鍋

おから餅入り豆乳鍋
テーマ
レストラン居酒屋
ジャンル
和食
季節
冬

モチモチの食感のおから餅を使用した豆乳鍋です。少し豆板醤を加えることで、ピリッとした風味も加わり、食が進みます。

調理時間

調理時間 : 20

材料(2人分)
豆乳おからパウダー15g(50~60mlの水で戻す)
片栗粉30g
60ml
揚げ油適宜
鶏スープ600ml
無調整豆乳300~400ml
白ねりごま大さじ3
ごま油大さじ2~3
味噌大さじ4
みりん大さじ1~2
豆板醤小さじ2
塩・胡椒適宜
具材(白菜,しめじ,にら,長ねぎ,豚肉,豆腐等)適宜

作り方

  • 1.
    おからもちを作る。おからパウダーと片栗粉、水をボウルに入れてよく練る。ラップの上に生地をのせ、あつさ1cm程度の長方形にする。レンジで1分半から2分 600wで加熱し、ラップのまま冷まし、ラップをはずし長方形に切る。揚げ油で薄く色着くまで揚げる。
  • 2.
    スープを作る。豆乳とねりごまをよく混ぜ、乳化させておく。鍋に入れ、味噌、みりん、豆板醤などの調味料を入れ、軽く混ぜてから具材を入れて火にかける。具材が程よく煮えたらできあがり。

ワンポイントアドバイス
電子レンジで加熱したおから餅を軽く油で揚げて鍋の具材にすることで脂の旨味が加わり、餅が溶けにくくなります。
豆乳鍋は加熱しすぎるとタンパク質の成分が固まってしまうため、事前に脂肪分を含むねりごまとよく合わせて、乳化させておいてからスープを作ります。
好みでラー油をたらしてもOK。

#

関連リンク

#
#
PAGETOP