おから入りカニ玉

おから入りカニ玉
テーマ
レストラン居酒屋惣菜・弁当
ジャンル
中華
季節
春夏秋冬

おからと卵はとても相性がいいので、カニ玉もおからパウダーを合わせ安い料理の一つです。ふんわりと仕上げるためには卵をあまり溶きすぎないほうが良いですが、おからパウダーを固まりが残らないように混ぜ込むことが必要です。油を多めに使って卵を加熱するのもふんわり仕上げるコツです。

調理時間

調理時間 : 10

材料(2人分)
おからパウダー15g(70mlの水で溶いておく)
4個
サラダ油大さじ4
小さじ1/2
胡椒適宜
紹興酒小さじ1
カニの身(缶詰)50g(水を切りほぐす)
グリーンピース(缶詰)大さじ2(水を切る)
長ねぎ1/2本(約3cmの斜め薄切り)
生姜5g(細い千切り)

作り方

  • 1.
    ボウルに卵を入れ、軽く溶きほぐす。(溶きすぎると固くなってしまうので注意する。)水で溶いたおからパウダー、塩、胡椒、紹興酒、かに、グリーンピースを加え軽く混ぜる。
  • 2.
    中華鍋にサラダ油大さじ1を入れ、生姜と長ネギを加えて弱火で香りが出るまで炒める。ねぎがしんなりしてきたら、1のボウルに炒めたものを移し入れる。
  • 3.
    残りのサラダ油を全て鍋に入れ、混ぜながら、強めの中火でしっかり油を加熱してから、卵と具を一気に鍋に全て入れる。周りがふんわりとしてきたら、中の方まで卵が固まらないうちにお玉で何回か混ぜ、全体がふんわりしてきたら、火からおろし、器に盛る。

ワンポイントアドバイス
ご飯に乗せ、甘酢あんや塩味のあんをかけて天津丼にしても美味しいです。

#

関連リンク

#
#
PAGETOP