給食おでん

給食おでん
テーマ
病院事業所学校・幼稚園
ジャンル
和食
季節
冬

具材のサイズをひと口大に揃え、盛り付けやすく、お子さまやお年寄りでも食べやすいおでんにしました。竹輪や練り物はひと口サイズの食材を使用して時短に。低脂肪・低カロリーなのもうれしいポイントです。

調理時間

調理時間 : 25

エネルギー 151kcal / たんぱく質 8.2g / 塩分 1.5g
※エネルギー・たんぱく質・塩分は1人分の値です。

材料(2人分)
大根2㎝(100g)
人参5㎝(50g)
こんにゃく40g
揚ボール6個(60g)
厚揚げ(四角10g)4個(40g)
乱切り竹輪6個(30g)
うずらの卵(水煮)4個
A
だし汁200ml
みりん小さじ1
醤油小さじ1
いんげん2本(20g)

作り方

  • 1.
    大根、人参は乱切りにし、たっぷりの水と共に鍋に入れて中火で加熱し、柔らかくなるまで下茹でする。こんにゃくは、一口大にちぎり、下茹でする。いんげんは、3㎝に切り、沸騰したお湯でサッと茹でる。
  • 2.
    鍋にA、大根、人参、こんにゃく、揚ボール、厚揚げ、乱切り風竹輪、うずらの卵を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火に落とし、落し蓋をして10分ほど煮込む。
  • 3.
    いんげんを加えて、サッと合わせたら、器に盛り付ける。

ワンポイントアドバイス
「揚ボール」「厚揚げ(四角10g)」「乱切り風竹輪」はすべて、一口サイズでそのまま使えるので、下ごしらえの手間を大幅に省くことができます。

#
栄養POINT栄養POINT

低脂肪、低カロリーの一品です。揚げボールや乱切り風竹輪から、たんぱく質の補給ができるだけでなく、大根や人参、いんげんから、食物繊維、β-カロテンなどの栄養素を摂ることもできます。

関連リンク

#
#
PAGETOP