もちしのだと野菜の煮物

もちしのだと野菜の煮物
テーマ
事業所惣菜・弁当
ジャンル
和食
季節
春夏秋冬

お揚げに餅の入った「もちしのだ」を、野菜と一緒に甘辛く煮ました。一品でバランスよく栄養が摂れ、食べ応えも◎。大人から子供まで人気の一品です。

調理時間

調理時間 : 20

エネルギー 171kcal / たんぱく質 4.6g / 塩分 1.0g
※エネルギー・たんぱく質・塩分は1人分の値です。

材料(2人分)
もちしのだ2個
大根6㎝(150g)
人参1/3本(50g)
小松菜1株(85g)
A
 だし汁200ml
 酒小さじ2
 みりん小さじ2
 醤油小さじ2
 砂糖小さじ1
サラダ油小さじ1

作り方

  • 1.
    大根、人参は乱切りに、小松菜は、3㎝幅に切る。
  • 2.
    中火で熱した鍋にサラダ油をひき、大根、人参を炒め、油が回ったら、A、もちしのだを加える。
  • 3.
    弱火に落とし、落し蓋をして10~15分、人参が柔らかくなるまで煮込む。
  • 4.
    小松菜を加え、ひと煮立ちさせたら、火を止める。
#
栄養POINT栄養POINT

大根や人参から、生活習慣病予防に役立つ食物繊維やβ-カロテンなどを摂ることができます。また、小松菜を加えることで、不足しがちなカルシウムや鉄なども摂ることができ、ビタミン、ミネラルをバランス良く摂れる一品です。

#
PAGETOP