夏野菜とちぎり揚の塩だれ和え

夏野菜とちぎり揚の塩だれ和え
テーマ
事業所学校・幼稚園惣菜・弁当
ジャンル
和食
季節
夏

枝豆とコーンの入ったちぎり揚と夏野菜を素揚げして、塩だれに絡めました。
手順も簡単!彩り豊かで夏らしいメニューです。
ご飯のお供にもお酒のおつまみにもおすすめ。

調理時間

調理時間 : 15

エネルギー 150kcal / たんぱく質 6.0g / 塩分 1.3g
※エネルギー・たんぱく質・塩分は1人分の値です。

材料(2人分)
枝豆とコーンの
ちぎり揚
125g
茄子1/2本(50g)
パプリカ(赤)1/8本(20g)
パプリカ(黄)1/8本(20g)
オクラ2本(20g)
塩だれ大さじ1・1/2
揚げ油適量
水溶き片栗粉小さじ2
万能ねぎ適量

作り方

  • 1.
    茄子はヘタを取り、乱切りにする。パプリカ(赤・黄)は、それぞれは乱切りにする。オクラはがくを取り、乱切りにする。
  • 2.
    170~180℃に熱した揚げ油で、茄子、パプリカ(赤・黄)、オクラ、枝豆とコーンのちぎり揚をそれぞれ入れ、こんがり揚げたら、油を切っておく。
  • 3.
    温かいうちに塩だれと和える。
#
栄養POINT栄養POINT

枝豆やコーンを使ったちぎり揚は、食物繊維やβ-カロテンを摂ることができます。
また、夏野菜には、食物繊維やカリウム、β-カロテン、ビタミンCなどの栄養素も豊富なので、一緒に組み合わせて調理することで不足しがちな栄養素をさらに補うことができます。

関連リンク

#
#
PAGETOP