そら豆と輪切生竹輪のかき揚げ

そら豆と輪切生竹輪のかき揚げ
テーマ
レストラン居酒屋惣菜・弁当
ジャンル
和食
季節
春夏

彩りと食感の両方を楽しめる一品。ちくわの焼きの香ばしさと、塩味・旨みが効いてとてもおいしく仕上がります。

材料(4人分)
たまねぎ1/2個
にんじん1/2本
そら豆正味80g
輪切生竹輪100g
小麦粉(まぶす用)大さじ3
A
 小麦粉1/4カップ
 片栗粉大さじ3
 卵黄1個分
 酒大さじ1
 氷水150ml(氷3個くらい)
揚げ油適量

作り方

  • 1.
    たまねぎは1㎝幅のくし切り、にんじんは千切りにする。そら豆は房から取り出し、さっとゆでて皮をむく。
  • 2.
    ボウルに、1とちくわを入れて混ぜ合わせ、小麦粉を全体にまぶし、冷蔵庫に入れておく。
  • 3.
    天ぷら衣を作る。Aを混ぜて冷蔵庫で冷やしておく。
  • 4.
    ボウルに、揚げる分の2と3をさっくり混ぜる。ボウルの底に衣が残らない程度に混ぜる。
  • 5.
    170度に熱した油に入れ、揚げていく。固まってきたら裏返し、穴をあけてカリッとするまで揚げる。

ワンポイントアドバイス
サクッと揚げるポイントは、材料を冷やしておくことと、衣に片栗粉を加えること。衣を作るときは、粉が残る程度でOKです。
また、具材と衣を混ぜるときは、衣をつけすぎないこともポイント。揚げるときは、しゃもじに1個分を乗せて油に入れると揚げやすいです。
そのままでもおいしいですが、お好みで塩や天つゆにつけてください。

#

関連リンク

#
#
PAGETOP