なると入り中華丼

なると入り中華丼
テーマ
事業所レストラン惣菜・弁当
ジャンル
中華
季節
春夏秋冬

中華丼になるとを入れて、より色鮮やかにおいしそうに! なるとはスライス済みが便利です。

材料(4人分)
スライスなると巻30g
白菜2枚
玉ねぎ1/2個
にんじん1/2本
きくらげ3g
うずらの卵(水煮)8個
絹さや8枚
しょうが1片
豚バラ肉100g
A
 しょうがすりおろし少々
 酒大さじ1
 しょうゆ大さじ1
B
 水300ml
 鶏がらスープの素小さじ1
 塩小さじ1/2
 しょうゆ大さじ1
 酒大さじ1
 さとう小さじ1
水溶き片栗粉水大さじ1片栗粉大さじ1
ごま油少々
ごはん適量

作り方

  • 1.
    白菜は細めの短冊切り、玉ねぎは薄切り、にんじんは短冊切りにする。きくらげは水につけて戻し、大きいものは一口大に切る。しょうがは千切りにする。
  • 2.
    豚バラ肉は3㎝幅に切り、Aにつけておく。
  • 3.
    鍋にごま油、1のしょうがを入れ、香りがでてきたら、2を炒め、肉の色が変わったら、1の残りの野菜を入れ、炒め合わせる。なると巻とうずらの卵も入れ、炒め合わせる。
  • 4.
    3にBを入れ、火が通るまで煮る。半分に切った絹さやを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • 5.
    お皿にご飯を盛り、4をかけて完成。

ワンポイントアドバイス
豚バラ肉には下味をつけておきましょう。
3mm幅のスライスなるとは、食感が良くおすすめです。

#

関連リンク

#
#
PAGETOP