ケール入りかき揚げ

ケール入りかき揚げ
テーマ
レストラン居酒屋
ジャンル
和食
季節
春夏秋冬

玉ねぎと人参にケールをたっぷり加えたかき揚げ。見た目に彩りが良いのはもちろん、ケールに含まれる脂溶性の栄養素が油によって吸収されやすくなるので、かき揚げとの相性が抜群!手軽に野菜を摂りたい方へおすすめの一品です。

調理時間

調理時間 : 15

エネルギー 402kcal / たんぱく質 3.8g / 塩分 0.2g
※エネルギー・たんぱく質・塩分は1人分の値です。

材料(3人分)
玉ねぎ3/4個(150g)
人参40g
カットケール40g
てんぷら粉100g
100g
揚げ油適量

作り方

  • 1.
    玉ねぎ、人参は千切りにする。
  • 2.
    玉ねぎ、人参、カットケール、てんぷら粉をボウルに入れてよく混ぜ合わせ、さらに水を加えて粉っぽさがなくなるまで、よく混ぜ合わせる。
  • 3.
    3等分にして、1つ分ずつ180℃の油でこんがり揚げる。
#
栄養POINT栄養POINT

春菊や水菜を使うことも多いかき揚げですが、カットケールを使うことで、カルシウムやマグネシウム、食物繊維、ビタミンE、ビタミンCなどをより手軽に補うことができます。ケールに豊富な脂溶性ビタミンは油と一緒に摂ることで吸収率も高まるので、かき揚げの食材に加えることでよりヘルシーになります。

関連リンク

#
#
PAGETOP