竹輪とじゃがいもの煮物

竹輪とじゃがいもの煮物
テーマ
病院事業所学校・幼稚園
ジャンル
和食
季節
春夏秋冬

竹輪の肉じゃが風煮物。お肉を使わず竹輪を加えて、ひと味違った食感と味わいを楽しめます。煮物がいつも同じになってしまう…そんなときは、ぜひ竹輪をお試しください。お惣菜やお弁当のおかずにも便利です。

調理時間

調理時間 : 15

エネルギー 128kcal / たんぱく質 4.2g / 塩分 0.9g
※エネルギー・たんぱく質・塩分は1人分の値です。

材料(4人分)
じゃがいも2個(300g)
にんじん1本(100g)
焼竹輪2本
サラダ油小さじ1
A
 だし汁200ml
 酒小さじ2
 みりん小さじ2
 醤油小さじ2
いんげん3本

作り方

  • 1.
    じゃがいもは皮をむいて乱切りにし、水にサッとさらして水気を切っておく。人参は皮をむいて乱切りにする。焼竹輪は乱切りにする。いんげんは沸騰したお湯に塩少々(分量外)を加えて茹で、3㎝幅に切っておく。
  • 2.
    熱した小鍋にサラダ油をひき、じゃがいも、人参、焼竹輪を炒めたら、Aを加えて落し蓋をし、約10分煮込む。
  • 3.
    いんげんを加えて合わせ、器に盛り付ける。
#
栄養POINT栄養POINT

じゃがいもや人参を使うため、カリウムや、ビタミンC、β-カロテン、食物繊維を摂ることができます。また、焼竹輪を一緒に煮るので、たんぱく質補給にも繋がります。

関連リンク

#
#
PAGETOP