あんかけ豆乳茶碗蒸し

あんかけ豆乳茶碗蒸し
テーマ
病院事業所
ジャンル
和食
季節
春夏秋冬

見た目も美しい豆乳を使ったヘルシーな茶碗蒸しです。まろやかな食感と、だしの効いたあんかけがポイント!スチコンを使用すれば、簡単に作ることができます。

調理時間

調理時間 : 30

エネルギー 124kcal / たんぱく質 9.9g / 塩分 1.0g
※エネルギー・たんぱく質・塩分は1人分の値です。

材料(2人分)
~茶碗蒸し~
1個
業務用無調整豆乳150ml
本つゆ香り白だし大さじ1/2
~あんかけ~
100ml
本つゆ香り白だし大さじ1
小さじ1/2
むきえび2尾
ぎんなん(水煮)4個
スライス生麩梅4枚
水溶き片栗粉適量
三つ葉1本

作り方

  • 1.
    卵、豆乳、白だしを混ぜ合わせ、耐熱容器に入れる。
    ※スチコン使用の場合は、フタをしてスチーム85℃で20~25分加熱する。
    ※蒸し器使用の場合は、蒸気が出ているのを確認後、フタをして入れる。フタを少しずらし、開けた状態で強火で3分加熱し、弱火に落として10分加熱する。
  • 2.
    むきえびは、背ワタを取り除き、片栗粉(分量外)で洗ったら、水気をよくきっておく。
  • 3.
    鍋に水、白だし、酒を入れて火にかけ、沸騰したら、むきえび、ぎんなん、スライス生麩梅を入れて、フタをして3分程度弱火で加熱する。
  • 4.
    水溶き片栗粉でとろみをつけ、細かく切った三つ葉を加える。
  • 5.
    1に4をかける。

ワンポイントアドバイス
蒸し器のフタを少し開けておくことで、蒸し器内の温度を一定に保つことができ、すのない、滑らかな茶わん蒸しができます。フタの無い容器の場合は、アルミホイルなどでフタをしてください。

#
栄養POINT栄養POINT

だし汁の代わりに豆乳を使用することで、植物性たんぱく質や、ビタミンB群、大豆レシチン、大豆イソフラボン、大豆サポニンなどの大豆特有の栄養成分を補うことができます。

関連リンク

#
#
PAGETOP