お魚とうふステーキプレート(サラダ添え)

お魚とうふステーキプレート(サラダ添え)
テーマ
病院事業所学校・幼稚園
季節
春夏秋冬

魚のすり身と豆腐に、コーンやにんじん、たまねぎがたっぷり入ったやわらか食感のお魚とうふステーキ。温めてサラダを添えれば簡単に朝食プレートのできあがり。病院や施設給食にはもちろん、形がかわいらしくコーンの甘みが効いているので学校給食にもおすすめです。

調理時間

調理時間 : 10

エネルギー 97kcal / たんぱく質 6.6g / 塩分 1.0g
※エネルギー・たんぱく質・塩分は1人分の値です。

材料(1人分)
お魚とうふステーキ1枚
ブロッコリー30g
ミニトマト2個(20g)
ベビーチーズ1個(10g)
お好みのドレッシング小さじ1/2
A  水大さじ3
  めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1
  すりおろし生姜小さじ1/2
水溶き片栗粉適量

作り方

  • 1.
    お魚とうふステーキを温める。
  • 2.
    ブロッコリーは小房に分けて、沸騰したお湯に塩(分量外)を入れてゆで、水気をよく切る。ミニトマトは半分に切る。ベビーチーズは1cm角に切る。
  • 3.
    ブロッコリー、ミニトマト、ベビーチーズをボウルに入れてお好みのドレッシングで和える。
  • 4.
    Aの材料を小鍋に入れて火にかけ、温めたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • 5.
    お皿に、お魚とうふステーキ、3を盛り付けて、4のソースを添える。
#
栄養POINT栄養POINT

お魚とうふステーキは、魚のすり身と豆腐と3種類の野菜を使用し、更に、食物繊維とカルシウムをプラスしているので、不足しがちな栄養素を手軽にいただくことができます。また、ソフトな食感に仕上げているので噛む力が弱い方にもお勧めです。一緒に茹で野菜や蒸し野菜を添えると、更に栄養バランスが整います。

関連リンク

#
#
PAGETOP