2種類の洋風お魚ハンバーグ

2種類の洋風お魚ハンバーグ
テーマ
病院事業所
ジャンル
洋食
季節
春夏秋冬

ふわっとソフトな食感で食べやすいお魚ハンバーグ。魚と野菜が一緒に摂れる便利な一品です。いわしと白身魚、2つの味をプレートに盛り、手軽に作れる洋風ソースでアレンジしました。魚が苦手なお子様や、噛む力の弱い高齢者の方にもおすすめです。

材料(2人分)
お魚ハンバーグ白身魚2枚
お魚ハンバーグ
いわし入
2枚
サラダ油適量
A
 マヨネーズ大さじ1
 粒マスタード小さじ1
 豆乳小さじ1/2
B
 ケチャップ大さじ1
 酒大さじ1/2
 みりん大さじ1/2
 すりおろし生姜少々
 醤油少々

作り方

  • 1.
    熱したフライパンにサラダ油をひき、お魚ハンバーグ白身魚、お魚ハンバーグいわし入を、それぞれ、両面がこんがりするまで焼き、お皿に盛り付ける。
  • 2.
    Aの材料を混ぜ合わせて、お魚ハンバーグ白身魚にかける。
  • 3.
    Bの材料を混ぜ合わせたら、フライパンに入れて中火にかけ、とろみがついてつやが出るまで加熱し、お魚ハンバーグいわし入にかける。

POINTBの材料は、しっかり加熱して水分を飛ばすことでうま味が凝縮したソースになります。
魚で作られたハンバーグなので、手軽にたんぱく質を補うことができます。また、お魚ハンバーグ白身魚には、枝豆や人参などの野菜も含まれているため、β-カロテンなどの栄養も摂ることができます。

#

関連リンク

#
#
PAGETOP