まろやか鯛のお粥

まろやか鯛のお粥
テーマ
病院
ジャンル
和食
季節
春夏秋冬

噛むことや飲み込むことがしづらくなった方に向けて、おいしく、そして自然な形状で食欲を促すソフト食品「まろやか 鯛」。袋のまま加熱し、そのまま使えるのも便利なポイント。病院や介護の現場で、お誕生日やお正月、行事などの特別な日にいかがでしょうか?

材料(1人分)
ご飯120g
だし汁500ml
にんじん30g
まろやか鯛1尾
ほうれん草10g
少々

作り方

  • 1.
    にんじんはみじん切りにし、ほうれん草はさっと茹でて、ミキサーでペースト状にしておく。
  • 2.
    鍋にだし汁を入れて、1のにんじんを入れ強火にかける。沸騰直前にご飯を入れ、つぶすように米をほぐしていく。
  • 3.
    まろやか鯛は冷凍のまま沸騰したお湯に入れ、10分温める。
  • 4.
    器に2を盛り、3のまろやか鯛をのせ、1のほうれん草、塩をかけて完成。

POINTご提供される方の症状によって、お米の柔らかさや塩加減を調整してください。

#

関連リンク

#
#
PAGETOP