ツナとひじきの煮物

ツナとひじきの煮物
テーマ
病院事業所学校・幼稚園惣菜・弁当
ジャンル
和食
季節
春夏秋冬

ひじきの煮物に、お子さまも大好きなツナ缶をプラス。大人から子どもまで幅広く提供できる一品です。今回は、輪切りの竹輪を加えて、ボリュームも栄養もさらにアップ。作り置きもできて便利です。

材料(4人分)
ひじき(乾燥)20g
輪切生竹輪100g
ツナ缶1缶(70g)
にんじん中1/2本
絹さや4本
A
 だし汁200ml
 しょうゆ大さじ2
 さとう大さじ2
 みりん大さじ2
 酒大さじ1
サラダ油少々

作り方

  • 1.
    ひじきは水で戻しておく。にんじんは細切りにする。絹さやはさっとゆでて、細切りにしておく。
  • 2.
    鍋にサラダ油を熱し、1のひじき、にんじん、輪切生竹輪、ツナ缶を炒める。
  • 3.
    2にAを入れ、煮る。
  • 4.
    煮汁がなくなってきたら、1の絹さやを混ぜ、完成。

POINT竹輪の代わりに、さつま揚げやかまぼこを代用しても旨みが染み出ておいしくいただけます。

#

関連リンク

#
#
PAGETOP