ふんわりよせのおにぎらず

ふんわりよせのおにぎらず
テーマ
レストラン居酒屋惣菜・弁当
ジャンル
和食
季節
春夏秋冬

手をよごさず、崩れ知らずのおにぎらず!具材には、仕込みに手間のかかる卵料理の代わりに「6種野菜のふんわりよせ」を。ほうれん草のごま和えとかつおぶしで和風にまとめました。

材料(2人分)
6種野菜のふんわりよせ2個
ほうれん草1/2束
A
 すりごま大さじ1
 しょうゆ小さじ1
 さとう小さじ1
B
 かつおぶし2袋
 しょうゆ小さじ1
のり2枚
ご飯お茶碗1杯分
少々
ラップ必要分

作り方

  • 1.
    ほうれん草は茹でて2cmの長さに切り、Aを混ぜてほうれん草のごま和えを作る。ふんわりよせは、両面をさっと焼く。
  • 2.
    Bを混ぜておく。
  • 3.
    ラップを敷き、その上にのりを置く。のりの中央に1個分のご飯の半分をのせ、塩を振る。
  • 4.
    3に1のほうれん草のごま和え、ふんわりよせ、2のかつおぶし、さらに、ほうれん草のごま和えをのせる。
  • 5.
    一番上に残りのご飯をのせる。
  • 6.
    のりの上下の角をしっかり折りたたみ整えたら、左右の角も折りたたみ、きっちり包む。
  • 7.
    のりがしっとりしたら、半分に切って完成。

POINT風呂敷で具材を包むようにのりをたたむのがポイント! 具材は山盛りになっても大丈夫ですが、ご飯の量が多すぎると包みづらいので加減してください。のりを包むときは、ラップを活用して包むと切れにくく上手に包めます。

#

関連リンク

#
#
PAGETOP